参加団体

めぐこ

「めぐこ」―アジアの子どもたちの自立を支える会―は、インドとフィリピンの子どもたちの教育の機会を広げるため、資金支援を行なっている学生主体のNGO団体です。支援者の方々からの募金や、バザーやチャリティーコンサートなどで得られた収益を政府や他団体を介さず直接支援先施設に送金しています。

(http://www.meguko.net/)

 

Habitat for Humanity 

 静岡文化芸術大学(SUAC) Habitat for Humanity(ハビタット フォー ヒューマニティー)は、海外住居建築ボランティアサークルです。貧困から適切な住居を持てない人々や、劣悪な環境に住む人々に、低コストの家を建てるボランティア活動を、毎年春休み中に二週間程度、東南アジアの国で行っています。国内では、街頭募金やフリーマーケットなどの活動を通じて、海外活動で必要とされる建築資材費を集めています。

(http://bridge2010.com/shfh/

 

 

ゆるかも 

 カンボジアの児童買春問題解決に取り組んでいる“NPO法人かものはしプロジェクト”の学生部です。かものはしに貢献したい、ボランティアに興味がある、カンボジア人の笑顔を守りたい、児童買春問題についてもっと知ってもらいたい・・・そんな学生が集まり、かものはしの活動に貢献したり、児童買春解決に向け啓蒙活動をしたりしています。国際協力等に興味がない人にも参加しやすいような敷居の低いイベントの開催をしています。

(http://www.kamonohashi-project.net/support/yurukamo/

 

 

VIDES

この法人は、清水市お及びその周辺を中心とした市民を対象に、国際社会時代における海外協力活動・多文化交流活動を通して「共生の心」を育み、世界の平和に貢献することを目的としています。現在はサレジオ高等学校の学生を中心に、日々活動しています。

(http://www.videsjp.org/

 

 

CACTUS(静岡県立大学)

CACTUSでは、自分の身の回りや世界で起きている社会問題に目を向け、物事を自分で選択できる人を増やしたいという思いを持って活動しています。CACTUSはそんなきっかけをフェアトレードやイベントを通して、提供していけたらなと思っています。

 

 

JICA中部

静岡県JICAデスクは、独立行政法人国際協力機構(JICA)の静岡県の窓口を担当しています。「よりよい明日を、世界の人々と」をモットーに「国際協力が静岡の文化」になることを目指して、国際協力または国際理解教育に関心のある県民の皆さんを支援しています。また、当日は帰国した青年海外協力隊が活動体験談を語ってくれます。国際協力に関することであればどんなことでもお気軽にご相談ください。

(http://www.jica.go.jp/chubu/

 

 

JUNKO Association

JUNKO Associationは2011年度で設立16年、NPO法人格を取得して4年目を迎えます。私たちは学生の主体性を尊重しながら、世界の恵まれない子供たちの人間的な発達を願い、教育支援を行っています。活動地域は東南アジア諸国、主にベトナム・ミャンマーです。また、活動資金を募金や助成金に頼らずに、自分たちで得ようと、ベトナム・ミャンマーの民芸品を買い付け、日本のマーケットで販売をする事業も展開しています。今後は、認定NPO法人格を視野に入れ、NPOマネジメント等の学生のスキルアップ向上を図り、よりみ力的な事業を展開していきます。

 (http://www.junko-association.org/)

 

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから